結婚後の給料の変化について

給料

結婚をすると特に女性の場合は給料に変化が出る場合があります。どのような場合かというと、妊娠、出産した場合です。

妊娠や出産を機に辞める人も多いようですが、近年では育休制度を使って産後も働き続ける方が多いようです。その場合は時短勤務となり、お給料は半分ほどになってしまう場合も少なくないのだそうです。子供が熱など出して休みを多くとらねければならなかったり、家の都合で働き方に変化が出てくるのは女性に多いようです。

男性の場合は結婚したことで結婚手当なるものが出る場合が多いようです。一般的には一万円ほど増えたり、中には結婚した場合のみ家賃補助が出るなど会社によっても制度は様々です。

このようにライフスタイルが変わることで男女共給料に変化が出ることが多く、これらのことを意識した上で生活をどのようにしてゆくのか二人で話し合うことがとても大切です。これらのことを何も考えずにいると、後で喧嘩の原因となってしまったり、取り返しのつかないことになってしまいますので、しっかりと計画を立てておきましょう。