結婚後はそれぞれの両親との間が変化する

家族

結婚後は、自分たち夫婦の家庭に主軸を置くことになります。独立した家庭を持つことになると、当然ながら実家との関係も変化することになるでしょう。

男性の場合は、新たな家族として加わった自分の妻と実家との関係について気を配らなくてはいけません。実家を優先しすぎると夫婦仲にも影響しますし、逆に両親のことをおろそかにするのもよくありません。時には板挟みになって困ることもあるでしょうが、自分が主軸を置くべき家はどこなのかを見失わなければ大丈夫です。

女性の方は、実家から嫁ぎ先の家の人間になったわけですから、いつまでも独身時代と同じ感覚で実家を行き来しにくくなるかもしれません。しかし、結婚しても親子はずっと親子なのですから、新婚生活に関する悩み事や、妊娠・出産に関しては自分の実家からサポートを受けることになります。

最近では共働き世帯が増えていることもあって、両親に引っ越してきてもらう家も増えているので、以前よりは結婚後も両親との結びつきが強固になった家も多くなっています。