結婚するとボーナスに変化がある可能性が高い

ボーナス

会社員をやっていて独身だった人が結婚すると、ボーナスに変化が現れることがあります。これは職業によっても変わりますが、公務員などは結婚後ボーナスが増えた例が少なくありません。このように変化が出るのは、様々な出費が予想されるからでもあります。また会社員の場合も会社によっては結婚することによって収入が増えることも少なくありません。

このように考えると、独身の時に比べれば結婚をしていた方が年収が上がりやすいと言えます。ただし会社の経営が悪化していればそのような待遇を受けることは難しいでしょう。公務員の場合は例外的に国が赤字でもボーナスをもらうことができますが、民間の企業であればまずそのようなことはありません。

ただ収入が増えることを期待して結婚するのはやめておいた方がよいです。なぜなら、業種によっては収入が増えない可能性もありますし、収入が増えた人も自分の小遣いが増えるわけでなく、育児にお金が飛んでいくことになるからです。